ASHIHARA KARATE JAPAN
芦原会館
WORLD 220支部
JAPAN 180支部

●芦原空手グローバルブランドロゴマークについて

「強くなるための合理性を極め続ける」「誰にでも安心してでき、楽しめる」 ことを目指す芦原空手。
「強くならなければ真の優しさもおもいやりも実行できない。」という理念を元に「社会生活に生かせる新しい空手」
を表現した芦原空手は、今や世界へと広がっています。
このロゴマークは芦原空手グローバルブランドとして誕生しました。
「芦原空手」のイニシャルである『A=芦原』『K=空手」 2つのエレメントを用いながら、
競い合い技を極める2人のシルエットを表現しています。

●捌軌相伝 とは

芦原空手の極みである「捌」。捌の型は、空を描くような「軌」道の美しさがあり、
それは一流の武道の品格を表してます。
この先何代にわたってこれを受け継ぎ伝え続ける=「相伝」という想いを「捌軌相伝」という言葉に込めています。

HISTORY芦原空手の歴史

劇画「空手バカ一代」の登場人物として知られる故・芦原英幸。“ケンカ十段”の異名を取った伝説的な空手家が
単身四国に渡り、1980年9月に極真会館から独立して創設したのが「新国際空手道連盟 芦原会館」です。
故・芦原英幸は初代館長として、自らが生み出した実践的かつ誰にでも楽しめる新しい空手を広め、
世界中に多くの門弟を持つ組織に育成。現在は初代の長男である芦原英典館長が遺志を引き継ぎ、
芦原カラテのさらなる普及発展のために力を尽くしています。

国内に約180、海外に約220の支部があります。

先代館長先代館長
二代目館長二代目館長

NEXT次代の芦原空手

新国際空手道連盟「芦原会館」は、誰にでも安心してでき、楽しめる空手をテーマにしています。
混迷の世の中にあって、心身のよりどころとして、又、社会に飛躍する若い力にとって必要な
基本戦略となるべき空手を目指しています。
芦原空手は強くなるための合理性を追求して30数年、その修行と体験等をもとに、
今後とも特に青少年のみなさんの人間形成の場を提供することにより、若い力がより磨きあげられることを願っています。

身体のパワーアップが心のパワーアップにもつながるのです。
強さだけでもだめですが、強くならなければ真の優しさも、おもいやりも実行できません。

初心者から上級者までの各クラスそれぞれの力に応じて、私自身供に学ぶことによって、
社会生活に生かせる新しい空手をつくりあげることを指しています。

芦原会館は、その人その人の目的に応じて、空手を真に愛し、学ぶ仲間と共に自分自身にチャレンジし、
自己をより高め、人間的にパワーアップされるように取り組んでいます。

さらに、日本という枠にとらわれず、世界の人々と芦原空手という共通の目的意識をもつことによって、
より高い国際的な人間性と友情を作りだすことを確信しています。

この複雑な社会をより充実して生きるために、
空手を学ぶ仲間と共に自分を鍛え新しい日本にチャレンジしよう。

私たちは、より正しく、より力強い明日を目指して、空手の道を追求します。

サバキとは

サバキとは、今までの空手の、殴り合って力の強い方が勝つというイメージから、
より合理的にトレーニングをして全身の機能を高めたものが勝つという
空手に変えるために生まれた、芦原カラテ独自の「空手」のことである。
より安全に、打たれずに打つ、倒されずに倒すための動き方でもある。

『サバキ』の型

サバキの合理的な動き方をマスターするために、全員が一人でも練習できるように作られた、芦原会館オリジナルの型。
初心者から有段者までの、各レベルに応じて作られており、「初心の型」「基本の型」「投げの型」「組手の型」「実践の型」「護身の型」のほか、「武器の型」 「円心の型」がある。
サバキの集大成であり、コンビネーションの手本でもある。

サバキとは
サバキとは
サバキとは
サバキとは
サバキとは

MAIN MEMBERメインメンバ―

芦原会館館長 芦原英典

芦原会館館長

芦原 英典Hidenori Ashihara

幼少の頃より、父であり空手の師でもある芦原英幸先代館長によって、芦原空手を学ぶ。

平成7年4月24日、先代館長が100万人に5人の発症率といわれる難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」により他界した後、当時弱冠18歳で日本国内はもとより、世界各国に広がる「新国際空手道連盟 芦原会館」の2代目館長に就任。

先代館長の意思を引き継ぎ、世界各国の門下生への指導の日々を送ると共に、芦原空手の更なる普及・発展に邁進。

INFORMATION総本部のご案内

ACCESS総本部アクセス

芦原会館 総本部

〒790-0003
愛媛県松山市三番町8丁目360-1 芦原会館法本部道場
TEL 089-933-4600 MAIL souhonbu@ashihara-karate.com

CONTACTお問い合わせ

芦原会館について、各コースについて等の
ご質問やお問い合わせは、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

WEB STORE WEB STORE
NEW INTERNATIONAL KARATE ORGANIZATION
ページトップへ戻る